たまったフィギュアを買い取り専門店に売却!

いらなくなったフィギュアは買取専門店へ!どれくらいの金額で買取ってもらえるのか? - フィギュアを購入したら必ず「あれ」だけは保管しておいて

フィギュアを購入したら必ず「あれ」だけは保管しておいて

みなさんはフィギュアを購入したときに「箱」はどのように取り扱われているでしょうか。
もしかして捨ててはいませんか?

捨ててもかまわないけれど

元からフィギュアの箱はとても大きく設計されています。
もしも落っことしてしまったとしても、中身が壊れないようにと工夫されているのです。
だからこそ、中身にたくさんのプラスチック製容器がいれられておりその中にフィギュアが厳重に包まれているのです。
そうした目的から言えば、開封後はもはやフィギュアを保護する必要性などなくなったわけですから捨ててしまってもかまわないと言うことです。

売却するときに困るかも

けれども、箱を捨ててしまうとある不都合がおこります。
それは「売却することが出来なくなってしまう恐れがある」ということです。
といいますのも、フィギュアを買い取る側としては箱がついた状態で綺麗に新たな人へ売却したいというのが切なる思いとしてあります。
ところが、箱がないとどうしても新しい人へ売るときには安値にせざるを得ず結果的に買い取り価格を引き下げざるを得なくなるのです。
中には、箱無しの買取は無意味として全く受け付けてくれないケースもあります。

保管方法を工夫する

フィギュアはいずれ買取をしてもらおうと考えているなら、箱の保管方法を工夫されることをオススメします。
箱をたたんで置いておいてプラスチックは袋にまとめていれておくなど、様々な工夫が考えられます。
なお箱やプラスチックをごみと間違われないよう「捨てるな」と書いておくことをオススメします。

買い取り価格を上げるため

将来的な売却がわかっているなら綺麗に保管することと、箱を保管することを必ず念頭に置いてきましょう。
多少なりと投下資本を回収したいですものね。

関連する記事